当サイトでは埼玉で評判の良い外壁塗装業者をランキングで紹介しています。

埼玉エリアで評判の良い
塗装業者をご紹介

外壁費用の相場って?

外壁塗装の費用相場は、30坪の戸建住宅の場合で60〜80万円程度。さらに屋根も一緒に塗装すると60〜120万円ほどと言われています。パック料金を提示している業者もありますが、実際のところ外壁・屋根塗装はオーダーメイドの世界で、塗料の種類やグレード、外壁の状態、家の形状など様々な要素によって価格は大きく変わってきます。

このサイトでは、外壁の状態を事前にしっかり診断した上で、最適な塗料および施工を提案し、良心価格で提供してくれる埼玉の優良塗装業者をご紹介します。屋根や壁の劣化が気になっている人は参考にしてみてください。

埼玉県で信頼できる塗装業者

ケントリファインケントリファイン
マルキペイントマルキペイント
新東亜工業新東亜工業
サイワ塗装工業
外壁.com外壁.com
おすすめ度
★★★★★9.8/10
★★★★★9.5/10
★★★★★9.3/10
★★★★★9.2/10
★★★★☆9.0/10
施工力・こだわり
ケントリファイン「下地が命」の剥がれない塗装で長持ち。事前の家屋調査で2~3時間かけて最適プランを提案するので追加費用は一切なし
マルキペイント業界で初めてPQSを導入。顧客の安心を第一に考え、原価の出し方から説明してくれる透明性の高い料金システムとサービス内容
新東亜工業顧客満足度を第一に考え、施工中の事故・犯罪防止のため労災保険および損害保険に加入。一流の職人の確保と教育を徹底している
サイワ塗装工業1,000棟を超える塗装実績を持つ、一級技能士集団による直営店。内装から下地まで幅広い工事を手がけている
外壁.comネットで見積もりが可能、さらに全国各地の工務店や職人と連携することで全国対応が可能。外壁・屋根塗装実績は47,000件を超える
費用目安・価格例
ケントリファイン価格帯:
屋根&外壁塗装70~120万
参考価格:30坪物件 外壁塗装(シリコン樹脂系塗料)60万〜80万
マルキペイント価格帯:
外壁塗装60~200万
参考価格:お問い合わせください
新東亜工業価格帯:
屋根&外壁塗装110万前後
参考価格:35坪物件 外壁塗装(シリコン樹脂系塗装)約70万円※諸経費・消費税別
サイワ塗装工業価格帯:
屋根+外壁塗装60〜100万円以上
参考価格:25坪物件 外壁塗装(シリコン樹脂系塗装)約70万円
外壁.com価格帯:
70〜100万円以上
参考価格:30坪物件 外壁塗装(シリコン樹脂系塗料)約77万円
保証・アフターフォロー
ケントリファイン最大7年1・3・5・7年無償点検あり
マルキペイント最大10年
新東亜工業最大10年
サイワ塗装工業保証期間としては特に設けていない
外壁.com5年
塗り回数
ケントリファイン3~5回塗り
マルキペイント4回塗り屋根は傷みによって5回塗り
新東亜工業3回塗り
サイワ塗装工業3~5回塗り
外壁.com3回塗り
カラーシュミレーション
ケントリファインあり
マルキペイントあり
新東亜工業あり
サイワ塗装工業なし
外壁.com実際に近い色は確認可能
対応サービス
ケントリファイン
  • 塗装工事
  • 防水工事
  • シーリング工事
  • 大工工事
  • 屋根工事
  • 内装工事
  • エクステリア工事
  • 雨漏り診断
マルキペイント
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
新東亜工業
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
  • 防水工事
  • シーリング工事
サイワ塗装工業
  • 内装工事
  • 防水工事
  • シーリング工事
  • 下地工事
  • リフォーム工事
  • 洗浄工事
  • 雨漏り調査
外壁.com
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
対応エリア
ケントリファイン埼玉県全域
マルキペイント埼玉県全域
新東亜工業全国
サイワ塗装工業埼玉県全域
東京都一部(練馬区・板橋区・北区・豊島区)
外壁.com全国

埼玉で外壁塗装業者をお選びの方にお伝えしたいお役立ち情報

手抜きが横行?外壁塗装のトラブルと回避策

手抜きが横行?外壁塗装のトラブルと回避策

一般的にトラブルが多いと評判のリフォーム業界のなかでも、外壁塗装には特に注意が必要と言われています。価格相場・仕上がりの品質・施工内容などが一般の人にとってわかりにくい、というのがその大きな理由ですが、業者選びの際に気をつけることで回避できる問題はいくつもあります。以下によくあるトラブルと回避方法をご紹介しましょう。

①追加請求
塗装を依頼するにあたって、事前に現地調査を行ってもらい、見積もりを出してもらうというのが通常の流れです。しかし見積もり金額に納得して契約し、いざ塗装が始まると法外な追加費用を請求された、というトラブルはかなり発生しています。
回避策見積書の内容や診断報告書をしっかりチェックし、不透明なものについては契約前に確認する。また、調査時間が数十分、と短すぎる業者にも要注意。
②手抜き工事
塗装で手抜き工事をされても、素人には仕上がりで判断することができません。それをいいことに、必要な工事を省略して利益を上げる悪徳業者がいます。手抜き工事の内容としては、塗料を薄める・高圧洗浄後の乾燥不足(工期短縮)・下地補修を省略する・塗り回数を少なくする・経験不十分な職人を使う(人件費削減)などがあり、その結果、塗装後短期間で剥がれ・ふくれが起こります。
回避策まずは塗装業者のHPや実績、口コミ評価を調べましょう。そして現場で使用している塗料と契約した塗料が合致しているかを確認し、保証書を必ずもらって保証内容を確認することも重要。アフターフォローで無償定期点検があるとなお安心です。
③色がイメージと違った
これは優良業者でもありがちなトラブルですが、サンプルと実物では面積が違うので、実際塗ったときにイメージ通りにならないことがあります。
回避策カラーシミュレーションを採用している業者を選びましょう。施主の希望と、周りの景観とのバランスも考えながら提案してくれるため、イメージの幅も広がります。
ケントリファイン

埼玉版!丁寧施工・安心保証の塗装業者ケントリファイン

ケントリファイン

ケントリファインってどんな塗装業者?

事前の現地調査を2〜3時間かけてじっくり行い、現状を把握した上で最適なプランを提案してくれる。外壁塗装については、剥がれの原因である下地のサビを徹底的に削り、長持ちする剥がれない塗装を実施。さらに塗装性能を最大限に引き延ばすため、塗料の希釈量・塗り回数・厚み・乾燥時間については、すべて目検や感覚ではなく各メーカーの指定通りに行うことを徹底している。綿密な事前調査とプロ意識の高い熟練の職人さんたちによる一貫した作業内容により、作業後の追加費用は一切なし。塗り替えのタイミングがわからない人の悩みを無料相談窓口で受け付けている。

ケントリファインの実例・相場・サービス

ケントリファインの実例と相場
ケントリファインの相場は?
外壁塗装の価格例(シリコン樹脂系塗料)60〜80万円(30坪物件)
画像出典:ケントリファイン
費用目安★★★★★
屋根+外壁塗装
70〜120万円
保証・アフターフォロー★★★★★
最大7年1・3・5・7年目に無償点検あり
塗回数★★★★★
3〜5回塗り
カラーシミュレーション★★★★★
あり
対応サービス★★★★★
  • 塗装工事
  • 防水工事
  • シーリング工事
  • 大工工事
  • 屋根工事
  • 内装工事
  • エクステリア工事
  • 雨漏り診断
対応エリア★★★★☆
埼玉県全域

ケントリファインの口コミ

  • 長期保証が心強い 10年前に新築で建てた家なので初めての塗り替えだったのですが、いつも住宅街をウォーキングしながらいろんな家の工事をチェックしていたので、業者によって差があることはわかっていました。それなのでここに依頼して正解でした。作業がとても丁寧なのにスピーディ、技術力は高いと思います。さらに7年の長期保証があるのも心強いですね。 (46歳・女性・川越市)
  • 信頼できる説明と調査 2年前に実家でやった工事がすごくずさんだったと今になってわかり、親にちゃんとしたところにやってもらわないとダメだと言われ、選ばせていただきました。実家では下塗りが1回だったそうで、すでに剥がれてはじめているところもあります。ケントリファインでは剥がれない塗装をするために下地の塗りに力を入れているとのこと。塗料の説明も加え、信頼できる説明と調査。納得してお願いできました。工事もすばらしく丁寧。みなさん、感じも良く、近所の人たちから紹介してほしいと声がかかっています。 (43歳・女性・坂戸市)
マルキペイント

埼玉版!丁寧施工・安心保証の塗装業者マルキペイント

マルキペイント

マルキペイントってどんな塗装業者?

初回訪問の際に原価の出し方をきちんと説明した上で、適正価格でサービスを提供。業界で初めてPQS(ペイントワーク・クオリティ・システム)を導入し、良質な職人・現場管理・詳細な報告書などにより、依頼した側の安心を第一に考えてくれる。また、国土交通省が定めた保険会社が審査を行う瑕疵保険に加入しており、工事の品質を維持している。さらに現地調査により屋根や外壁が欠陥商品であるかどうかも調べ、塗装を施す前に報告することを徹底して行っている。

マルキペイントの実例・相場・サービス

マルキペイントの実例と相場
マルキペイントの相場は?
外壁塗装の価格例(シリコン樹脂系塗料)要問合せ
画像出典:マルキペイント
費用目安★★★☆☆
外壁塗装
60〜200万円
保証・アフターフォロー★★★★★
最大10年
塗回数★★★★★
4回塗り※屋根は傷みによって5回塗り
カラーシミュレーション★★★★★
あり
対応サービス★★★☆☆
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
対応エリア★★★★☆
埼玉県全域

マルキペイントの口コミ

  • 自信があるからこその観覧会 現場観覧会に申し込んでからお願いしました。10年近く経過した家を見ることができ、マルキペイントなら大丈夫だと確信を持ってお願いしました。こういった観覧会をするのも自信があるからこそなんでしょうね。 (52歳・女性・ふじみ野市)
  • 予算的に考えてあきらめました すすめられた4回塗りはあまり聞いたことがなかったので、最初はものすごくひかれたのですが、回数が多ければその分高くなるのは当然ですよね。うちは外壁・屋根の状態もよかったので、別の業者に見てもらったら2〜3回塗りで十分だとのこと。予算的に考えてもマルキペイントはあきらめました。 (44歳・女性・久喜市)
新東亜工業

埼玉版!丁寧施工・安心保証の塗装業者新東亜工業

新東亜工業

新東亜工業ってどんな塗装業者?

施工中の事故・犯罪防止のために労災保険・損害保険に加入、さらに一流の技術を持つ職人を確保し、顧客満足度の高い対応を心がけ、技術指導・監督・教育を徹底している。下請けを使わない自社施工であることを生かし、中間マージンをカットして適正価格を実現しているほか、事前の現地調査でできるだけ追加料金の発生しない適正な見積もりを出すことを心がけている。事前相談および見積もりは無料で行っており、さらに施工後は10年の長期保証で、万が一の施工不良が生じた場合には無料で対応。

新東亜工業の実例・相場・サービス

新東亜工業の実例と相場
新東亜工業の相場は?
外壁塗装の価格例(シリコン樹脂系塗料)約70万円(35坪物件)※諸経費・消費税別
画像出典:新東亜工業
費用目安★★★★☆
屋根+外壁塗装
110万円前後
保証・アフターフォロー★★★★★
最大10年
塗回数★★★★☆
3回塗り
カラーシミュレーション★★★★★
あり
対応サービス★★★★☆
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
  • 防水工事
  • シーリング工事
対応エリア★★★★★
全国

新東亜工業の口コミ

  • 総合的に見て一番よかった 長期保証で塗りも3回。総合的に見て一番よかった。実際の施工も丁寧で仕上がりがキレイでさすがです。塗り替えたというよりも新築みたいな仕上がりに近隣からも評判です。 (44歳・男性・東京都足立区)
  • 明るすぎる色に戸惑い・・・ 問い合わせから工事まで特に不満はありませんでした。ただ仕上がりの色が思ってたよりも明るすぎる印象で戸惑っています。夫は家が長持ちするから色はそんなに関係ないんじゃないか、っていうのですが・・・。 (42歳・女性・新座市)
サイワ塗装工業

埼玉版!丁寧施工・安心保証の塗装業者サイワ塗装工業

サイワ塗装工業

サイワ塗装工業ってどんな塗装業者?

塗装実績1,000棟以上、埼玉県塗装業協同組合会員の一級技能士直営塗装専門店。埼玉県を中心に屋根外壁塗装や防水工事、外構洗浄、雨漏り調査・診断などを数多く手がけている。職人直営・自社施工で10年先まで責任を持って施工し、そのため中間マージンや営業経費がかからない。安心の技術力と適正価格を実現し、しつこい営業もない。事前の点検診断についても、専門の国家資格者が依頼者の不安要素をヒアリングした上で細部まで調査し、綿密な報告書を作成してくれる。

サイワ塗装工業の実例・相場・サービス

サイワ塗装工業の実例と相場
サイワ塗装工業の相場は?
外壁塗装の価格例(シリコン樹脂系塗料)約70万円(25坪物件)
画像出典:サイワ塗装工業
費用目安★★★★☆
屋根+外壁塗装
60〜100万円以上
保証・アフターフォロー☆☆☆☆☆
保証期間としては特に設けていない
塗回数★★★★★
3回塗り
カラーシミュレーション☆☆☆☆☆
なし
対応サービス★★★★☆
  • 内装工事
  • 防水工事
  • シーリング工事
  • 下地工事
  • リフォーム工事
  • 洗浄工事
  • 雨漏り調査
対応エリア★★★★☆
埼玉県全域、東京都一部(練馬区・板橋区・北区・豊島区)

サイワ塗装工業の口コミ

  • ガイナを入れた最適なプラン そろそろ修繕の時期になっていたので、塗装について色々と調べ、ガイナを扱っているところを中心に探しサイワ塗装工業にたどり着きました。まずは外壁診断をしてもらい、ガイナを希望していることも含め最適なプランを組んでもらいました。内容についての説明も細かく丁寧。安心して任せることができました。 (50歳・男性・幸手市)
  • 保証については正直不安 別の業者と比べて内容は変わらないのに安かったので、理由を聞いたら自社で施工しているからとのことでした。それを聞いたからか作業に手抜きもなく丁寧な感じがしてよかった。ただ知り合いの家は、工事が終了しても定期的に点検に来てくれると聞き、急に不安になってしまいました。今は不具合などありませんが、今後何かあった時の保証については正直不安です。 (47歳・女性・朝霞市)
外壁.com

埼玉版!丁寧施工・安心保証の塗装業者外壁.com

外壁.com

外壁.comってどんな塗装業者?

ネット見積もりと現地調査の費用の誤差は5%以内、さらに契約後の追加費用は一切ナシという明朗会計、さらに工事内容およびその必要性についても詳細に伝えてくれるため、価格および作業内容に関する不透明性はゼロ。また、支払いは塗装工事が完了し、工事内容をしっかり確認してからというシステムをとっている。外壁・屋根塗装施工実績は47,000件以上、全国各地の工務店や職人と連携し、全国どこでも対応できる体制を整え、全国規模の大量仕入れによってコストダウンを実現している。

外壁.comの実例・相場・サービス

外壁.comの実例と相場
外壁.comの相場は?
外壁塗装の価格例(シリコン樹脂系塗料)約77万円(30坪物件)
画像出典:外壁.com
費用目安★★★☆☆
外壁塗装
70〜100万円以上
保証・アフターフォロー★★★☆☆
5年
塗回数★★★★☆
3回塗り
カラーシミュレーション★★★★☆
実際に近い色は確認できる
対応サービス★★★☆☆
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
対応エリア★★★★★
全国

外壁.comの口コミ

  • 見積もりそのままの支払い ためしにインターネットの見積もりを利用。その料金のままの支払いとなりました。工事後に何かしら追加とかかかるかなと思っていたけど、言われていた通り本当に見積り通りでした。塗りもとても丁寧。家がきれいになりました。 (50歳・男性・本庄市)
  • 当たり外れがあるのかも インターネットの口コミがよかったので外壁.comにしました。やってもらってから知ったのですが、職人さんは別のところから来るのですね。うちの場合、無愛想な感じが気になりました。さらに養生をはがした後のテープのクズが落ちたままだったり・・・。当たり外れがあるのかもと思いました。 (45歳・女性・蕨市)

なぜケントリファインがおすすめなの?

「超」がつく丁寧施工

「超」がつく丁寧施工

屋根や壁の塗り替えを塗装会社に依頼するにあたって、私たち素人がいちばん怖いのは手抜き工事です。塗り替えをしてたった2年でまた剥がれてきた、1年もたないうちに壁が膨らんできた、といった話も耳にしていたので、複数社に見積もりを出してもらうときに、施工に関するこだわりについてじっくり話を聞きました。

そこでこれは信頼できそうだ、と選んだのがケントリファインでした。剥がれが起こる仕組みを詳しく説明してくれた上で、長持ちするためにしている工夫を詳細に話してくれました。ケントリファインでは、剥がれの原因となるサビを電動工具で徹底的に削り、その上で塗料の希釈量・塗りの回数・乾燥時間などはすべてメーカーの指定を遵守することで塗料の性能を最大限に引き出しているとのこと。経験豊富な職人さんが、勘に頼らず、いちいち分量を量って作業されているという話をうかがって、頭を垂れる想いがしました。

ケントリファインが目指すのは、このトラブルの多い業界においてクレームゼロであることだそうです。その結果生まれたのが、とことん丁寧な施工にこだわるという姿勢だったのでしょう。

適正価格

適正価格

価格については、実地調査にかける時間と詳細な見積もり、そしてこれだけ徹底した下地処理を含む丁寧な施工にしては、ずいぶん良心的だなという印象を受けました。施工自体にかかる費用は他社と変わらないと言われましたが、ケントリファインでは広告宣伝費や営業費にあまり予算を割いていないとのこと。その分私たちが払う料金が安くなっているのでしょう。

これまでの仕事は知人の紹介や口コミから始まり、特に広告宣伝や営業を行わずとも自然に広がっていったそうです。一度依頼した人はきっとまたここにお願いしたいと思うでしょうし、友人知人に勧めることもきっとあると思います。不安を抱えて依頼してくる人の気持ちを最優先にした信頼のおける施工により、広告営業費をかけずとも多くの人が自然とその会社を知ることになる、というのは最高の形ですね。この世知辛い世の中、しかも悪徳業者が多い業界で、質の高い仕事が広告を上回る力を持つというのは、とても夢のある話だと思いました。

安心の保障と定期点検

安心の保障と定期点検

そしてケントリファインが本当に依頼する側の立場に立って仕事をしてくれているというのを表すもう1つのポイントとして、アフターフォローの充実度があります。ケントリファインでは、施工後最大7年の保障がつくことに加えて、1年・3年・5年・7年という周期で無料の定期点検を行ってくれるんです。塗装業者でこれだけ細かく定期点検を行ってくれるところは非常に珍しいと思います。

手抜き工事上等でやっているところには、もちろんアフターフォローはありません。ケントリファインには最長7年の保障がつくという時点で、施工に対する自信と責任があることがうかがえます。そしてさらに2年ごとの定期点検をつけてくれるというのは、屋根や壁という家の基礎的な部分にトラブルが起こったときに、そこに住む人がどれだけ不安になるかを知っている、ということではないでしょうか。そしてその気持ちに寄り添ってくれるサービスを提供してくれるからこそ、ケントリファインは口コミだけでこれだけ広がってきたのだと思います。

実際の見積書を見てみよう!

外壁塗装の見積書、見たことがないという方が多いのではないでしょうか?ここでは見積書の例を挙げ、チェックしたいポイントを紹介します。実際に見積もりを取った際は参考になさってください。ちなみに、この見積書には惜しいところが1つあります。これもチェックポイントで説明しますね。

チェックポイント1.塗装の範囲

チェックポイント1.塗装の範囲

塗装の費用は平米(㎡)単価で書かれています。平米単価×塗装の面積=実際にかかる塗装費用となるわけです。悪質な業者ですと、この塗装の面積を大きく書いているケースがありますので、自宅の外壁・屋根の面積はあらかじめ把握しておくと良いでしょう。

外壁の面積は、延べ床面積×1.1~1.4(係数)で求めることができます。延べ床面積は固定資産税の課税床面積・建物の謄本で確認できますが、坪数しか分からない場合は坪数に3.31をかければ平米に直すことができます。


例)35坪の家で、係数を1.2として計算すると
35坪×3.31=115.8㎡
1155.8㎡×1.2=139㎡
つまり、外壁の面積はおおよそ139㎡となります。


次に、大まかな屋根の面積は1階の床面積×1.5(係数)で求めることができます。

例)1階の床面積が45㎡の場合
45㎡×1.5=67.5㎡

屋根の面積はおおよそ67.5㎡となります。


図面があると、もっと正確な値が出せます。1階の床面積が分からない場合は、実際に家の縦と横の長さを測ってみましょう。

チェックポイント2.塗料の金額は適正か

チェックポイント2.塗料の金額は適正か

塗料にはシリコン系・ウレタン系・フッ素系などいくつかの種類があり、塗料の単価は種類によって異なります。単価の目安は「外壁塗装の塗料の種類・グレード・選び方」で紹介していますのでチェックしてみてください。相場を知っておくことで見積書の塗料の単価が適正かを知ることができますよ。

そして、この見積書で惜しい部分があると言いましたが、実はココなんです。見積書の仕様には「シリコン塗料」とだけ書いてありますが、「日本ペイント社 ファインシリコンフレッシュ」など、メーカー名・塗料名が書いてあるとベストです。この2つが分かれば、メーカーのサイトから塗料の定価を知ることができます。

書かれていない場合、実際使われる塗料より高い単価で見積書に記載されていたとしても、私たちには分かりようがありません。もしメーカー名・塗料名の記載がない場合は明記してもらうようにし、他の箇所にもおかしな点がないか確認しましょう。

チェックポイント3.付帯部分や諸経費は詳細が書かれているか

チェックポイント3.付帯部分や諸経費は詳細が書かれているか

外壁塗装と言っても、かかるのは塗料だけではありません。

塗装前に汚れを洗い流す高圧洗浄の費用や足場の費用、シーリング工事費用などがあります。また塗装箇所も外壁と屋根だけではなく、軒天や雨樋など、「付帯部分」と呼ばれる箇所があります。

これらの項目も見積書に「個別に明記されているか」「単価は適正か」を確認してください。

各単価の相場は「外壁塗装の見積書の見方・各費用の相場を分かりやすく解説!」に掲載しています。

外壁塗装は雨が大敵!
外壁塗装は雨が大敵!雨が降ったらどうなる?

1.なぜ雨が降ったら外壁塗装をしてはいけないの?その理由とは

1.なぜ雨が降ったら外壁塗装をしてはいけないの?その理由とは

外壁塗装は雨が降っていたらNGです。

その理由は以下の通り。

  • ①塗料に雨水が混ざって薄まり耐久性が低下する
  • ②塗料自体に雨水が混ざったり塗装部分が雨で流されたりすると、きれいに仕上がらない
  • ③塗料が乾きにくくなる

もし雨が降っていなかったとしても、湿度が高ければ③の乾きにくさでNGです。外壁塗装は通常3回塗り(下塗り・中塗り・上塗り)で行われるのですが、それぞれ塗りの目的が違います。どの塗りも中途半端な乾きだとすぐに塗装が剥げたり、ひび割れができたりします。後の不具合の原因にもなるため雨だけでなく湿度の高さも要注意です。

2.雨が降ったら、降りそうだった場合はどうすればよい?

2.雨が降ったら、降りそうだった場合はどうすればよい?

通常、塗装業者は天気予報を見て雨が降りそうなときは、最初から塗装作業は延期します。しかし業者でも予想できない雨が作業中に降りだしてしまったら、その場合作業は中止。一から塗り直しをすることになります。

普通の業者であればこうした対応が行われますが、注意してほしいのは作業を強行する業者。「小雨だから大丈夫」「雨でも乾く塗料だから安心ですよ」などと言って平気で作業する業者や、雨でも一生懸命作業をして誠実さを見せてごまかす業者もいます。

天気がよくない場合は塗装面の経過をチェックして、気になることは業者に確認しましょう。

3.外壁塗装後に雨が降ったらどうする?

3.外壁塗装後に雨が降ったらどうする?

塗装作業後まだ塗料が乾ききれてないうちに雨が降り出してしまうと、塗料が雨で流れてしまう可能性があります。

塗料の種類にもよりますが、一般的に塗装後2時間経過していれば大丈夫。しかしもし雨の降り出しが塗装後2時間以内なら塗り直しが必要になるので、業者に確認しましょう。

使用している塗料メーカーがわかれば施工間隔(乾燥に必要な時間)が確認できるので、見積りの時点で具体的な使用塗料を提示してもらうといいでしょう。また雨で延期になったり、塗り直しが必要になっても追加料金はかからないことも覚えておきましょう。

ケントリファイン
ページのトップへ