行田市外壁塗装について詳しく解説しています。
  1. 外壁塗装 埼玉 TOP
  2. 川越市の外壁塗装の費用相場は?おすすめ業者をピックアップ!
  3. 行田市の外壁塗装業者TOP3!一番人気の塗料ってどれ?

行田市の外壁塗装の費用相場は?おすすめ業者もピックアップ!

行田市で信頼できる外壁塗装業者を見つけよう

行田市で信頼できる外壁塗装業者を見つけよう

行田市は、近隣も含めるとたくさんの塗装業者がありますが、中には悪質な業者がいるかもしれません。

埼玉県の外壁塗装の費用相場は60〜100万円ですが、上手に選ばないと、費用に見合った施工がされない可能性があります。ポイントは地域で長くやっている実績のある業者や口コミでお客さんが増えている業者です。

ここでは行田市でおすすめの塗装業者ランキングと、一番人気のシリコン塗料についても紹介します。

行田市でおすすめの外壁塗装業者

ケントリファイン

ケントリファイン

ケントリファイン

ケントリファインってどんな塗装業者?

事前の現地調査を2〜3時間かけてじっくり行い、現状を把握した上で最適なプランを提案してくれる。外壁塗装については、剥がれの原因である下地のサビを徹底的に削り、長持ちする剥がれない塗装を実施。さらに塗装性能を最大限に引き延ばすため、塗料の希釈量・塗り回数・厚み・乾燥時間については、すべて目検や感覚ではなく各メーカーの指定通りに行うことを徹底している。綿密な事前調査とプロ意識の高い熟練の職人さんたちによる一貫した作業内容により、作業後の追加費用は一切なし。塗り替えのタイミングがわからない人の悩みを無料相談窓口で受け付けている。

ケントリファインの実例・相場・サービス

ケントリファインの実例と相場
ケントリファインの相場は?
外壁塗装の価格例(シリコン樹脂系塗料)60〜80万円(30坪物件)
画像出典:ケントリファイン
費用目安★★★★★
屋根+外壁塗装
70〜120万円
保証・アフターフォロー★★★★★
最大7年1・3・5・7年目に無償点検あり
塗回数★★★★★
3〜5回塗り
カラーシミュレーション★★★★★
あり
対応サービス★★★★★
  • 塗装工事
  • 防水工事
  • シーリング工事
  • 大工工事
  • 屋根工事
  • 内装工事
  • エクステリア工事
  • 雨漏り診断
対応エリア★★★★☆
埼玉県全域

ケントリファインの口コミ

  • 長期保証が心強い 10年前に新築で建てた家なので初めての塗り替えだったのですが、いつも住宅街をウォーキングしながらいろんな家の工事をチェックしていたので、業者によって差があることはわかっていました。それなのでここに依頼して正解でした。作業がとても丁寧なのにスピーディ、技術力は高いと思います。さらに7年の長期保証があるのも心強いですね。 (46歳・女性・川越市)
  • 信頼できる説明と調査 2年前に実家でやった工事がすごくずさんだったと今になってわかり、親にちゃんとしたところにやってもらわないとダメだと言われ、選ばせていただきました。実家では下塗りが1回だったそうで、すでに剥がれてはじめているところもあります。ケントリファインでは剥がれない塗装をするために下地の塗りに力を入れているとのこと。塗料の説明も加え、信頼できる説明と調査。納得してお願いできました。工事もすばらしく丁寧。みなさん、感じも良く、近所の人たちから紹介してほしいと声がかかっています。 (43歳・女性・坂戸市)
新栄塗装工業

新栄塗装工業

新栄塗装工業

新栄塗装工業ってどんな塗装業者?

熊谷市を中心に塗装工事を行っている新鋭塗装工業は、無料の建物診断を行い、見積りは建物に合わせて複数のプランを提案。
体験型ショールームでは、カラーシミュレーションをはじめ、塗料の実験体験や、住まいの塗り替え相談会も行われています。
塗装工事では、毎日の作業日報や写真入りの工事記録を渡してもらえます。契約書通りの工事ができているかを確認できるので安心と評判です。

費用目安
外壁塗装(ラジカル塗装)130m2 648,000円
保証・アフターフォロー
最大10年保証、アフターフォローは施工後3カ月〜半年に1回、以降毎年1回の定期点検
塗回数
3回
カラーシミュレーション
あり
対応サービス
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
  • 外壁リフォーム
など
対応エリア
埼玉県(熊谷市を中心に幅広く)、栃木県(足利市)、群馬県(太田市、伊勢崎市)

新栄塗装工業の口コミ

  • 数年前に相談 数年前に外壁塗装について相談をしたのがご縁です。その時はまだ必要なかったのですが、そろそろという段階になったので依頼しました。ちゃんと覚えていてくれたのも嬉しかったです。作業も丁寧で仕上がりも満足です。 (50歳・男性・行田市)
いろやさん

いろやさん

いろやさん

いろやさんってどんな塗装業者?

羽生市で地域に根ざした外壁塗装リフォームを行っている「いろやさん」。

中間業者を入れない完全自社職人施工のため、低価格でクオリティの高い工事を行ってくれます。室内環境の向上が見込める「遮熱塗装」や、特殊な粒子を吹きつけて自然な風合いに仕上げる「高級自然石調仕上げ(エレガンストーン)」の施工が好評。

Tポイント加盟店で、工事費でTポイントがたまるだけでなく無料見積りの依頼でもポイントが付きます。

費用目安
外壁塗装(高級自然石調塗装仕上げ)30坪 650,000円
保証・アフターフォロー
あり
塗回数
3回
カラーシミュレーション
あり
対応サービス
  • 外壁・屋根塗装工事
  • 内装工事
  • その他リフォーム工事
対応エリア
埼玉県、東京都、栃木県、茨城県、群馬県

いろやさんの口コミ

  • 高級感のあるエレガンストーン 外壁塗装を依頼したのは初めてです。塗装と聞くとあのベタっと塗った感じが安っぽく見えて嫌だったのですが、いろやさんですすめてくれたエレガンストーンは高級感があったので即決。気に入っています。 (47歳・女性・羽生市)

一番選ばれているシリコン塗料ってどんなもの?

一番選ばれているシリコン塗料ってどんなもの?
シリコン塗料とは
シリコン系の合成樹脂が主成分の塗料で、現在、外壁塗装で使われているもっともポピュラーな塗料です。
価格や耐用年数など総合的にみてコストパフォーマンスがいいので、
「そこそこ長持ちする塗料を使って、ランニングコストを抑えたい」
という人におすすめの塗料です。
シリコン塗料のメリット
価格と耐用年数のバランスがいい
高価なフッ素系塗料と比べると仕上がりの高級感は劣りますが、防汚性は引けを取らず、費用は安くすみます。またアクリルやウレタン系塗料よりも費用は高くつきますが、耐用年数はシリコン塗料の方が長くなります。
汚れにくい
塗膜が固く耐水性に優れているため、雨や泥、ほこりなど汚れに強く、長期間汚れにくさを保ちます。
光沢保持率が高い
ツヤありタイプは色あせしにくく、長期間光沢をきれいに保てます。
種類が豊富
カラーバリエーションやツヤの種類が豊富に揃っています。
シリコン塗料のデメリット
ひび割れしやすい
塗膜が固いため、ひび割れしやすい傾向があります。
重ね塗りには不向き
付着性が弱く、密着が悪いため、重ね塗りには不向き。下塗りが適切にされていることが重要です。
代表的なシリコン塗料
日本ペイント
ファインシリコンフレッシュ
ハナコレクションシリーズ
関西ペイント
セラMシリコン2
コスモマイルドシリコン2
エスケー化研
クリーンマイルドシリコン
水性セラミシリコン
シリコン塗料の相場はどのくらい?
外壁塗装の相場は、塗る面積が広くなるほど塗料を多く使うため高額になります。
一般的なシリコン塗料を使った施工価格の相場を、坪数別にまとめました。
坪数
施工価格の相場
~10坪
~29万円
11~20坪
31.9~58万円
21~30坪
60.9~87万円
31~40坪
89.9~116万円
41~50坪
118.9~145万円
51~60坪
147.9~174万円
61~70坪
176.9~203万円
71~80坪
205.9~232万円
81~90坪
234.9~261万円
91~100坪
263.9~290万円
101~150坪
292.9~435万円
150坪以上
437.9万円~
上記は一般的な戸建ての2階建て住宅で、外壁のみ施工した場合(足場設置・下地処理・養生など含む)の相場です。
屋根塗装を含む場合、上記に10~30万円をプラスします。
なお、足場設置などの付帯費用を含まず、純粋に塗料だけの相場を知りたい場合は以下の計算式で相場がわかります。 塗装分の塗料費用=塗装の面積×塗料の平米単価 1坪は約3.3㎡とし、面積を計算する時の係数1.2を使用します。
20坪であれば、塗装の面積は20坪×3.3×1.2=79.2㎡となります。
シリコン塗料の平米単価を約3,000円とすると、
塗装分の塗料費用は79.2×3,000円=237,600円です。
シリコン塗料の注意点は?
シリコン塗料にも様々な種類があり、価格にも差があります。
安いシリコン塗料は、シリコン含有量が少ないため、性能が落ちます。こうした塗料を一般的なシリコン塗料として見積もる業者もあるので注意しましょう。
シリコン含有量って?
「シリコンが塗料にどれくらい含まれているか」を示すのがシリコン含有量・含有率です。
シリコン塗料はアクリルとシリコンを混合しています。しかし、実はシリコンの含有率には規定がありません。1%でも含まれていれば、「シリコン塗料」と言ってしまえるのです。シリコンの含有量が多い方が当然高い機能を持っており、シリコン含有量の少ない塗料を使うと性能が落ちるだけでなく、耐久年数が短くなります。
既存製品のシリコン含有率は、低いものでは20%以下、高いものでは45~65%程度。一般的に、シリコン含有量の差が値段に反映されています。1缶5,000円のものよりも、20,000円のものの方が多くのシリコンが含まれています。大手メーカーのシリコン塗料は、シリコン含有率は45~65%のものが多くなっています。
業者によってはシリコン含有量の少ない塗料を高値で販売していることがあります。また、無名の塗料メーカーと癒着して、聞いたことの無い塗料を強く勧めてくることもあります。
シリコン含有量はメーカーでも詳しく記載していないため、先に挙げた大手塗料メーカーの代表的なシリコン塗料を使用していると安心です。

その他の塗料についてはこちらをご覧ください。

初めてでもすぐわかる!外壁塗装の塗料の種類・グレード・選び方
ケントリファイン

関連記事

ページのトップへ